So-net無料ブログ作成

訛った英語の聞き取り力を強化したい

ビジネスでインド人、英国人(スコットランド訛りが入っているのでしょうか...)としばしばコミュニケーションする必要が発生したのですが、聞き取りができずに悩んでおります。

聞き取れない原因として、「スピードが早すぎる」「単語・言い回しが高級」「発音・音のつながり」があろうかと思いますが、今回は特に「発音が訛っている」ことがその原因と自己分析しています。

訛った英語の聞き取り力を強化するにはどのような方法がよいか、教えて頂けませんでしょうか。
#このような自己分析自体もちょっと自身がないところはあるのですが。。。

参考書や効果があったプログラムなどを紹介して頂けるだけでもかまいません。体験談などちょっとしたことでもかまいません。

#インド人で英語の個人教師をして下さる方でもいればよいのですが。。。

**チェックした・これからはじめる参考書類**
「訛った英語のリスニング」
「 英語リスニングのお医者さん 」
「いろんな英語をリスニング」
「 4カ国の英語リスニング強化ブック 」
「 LIVE from NY」
「100万語聴破CD CNN編」(CNNでインタビューを集めたようなもの)

きれいな英語 ーー 英語の教材のCDやNHKラジオなどは、ものにもよりますが比較的パーフェクトに理解できる場合があります。TOEIC:895。

よろしくお願いいたします。

- 回答 -
今住んでる国にインド人の労働者がいっぱいで、私(普段英会話には困らないんですが)もインド訛りの英語にはかなり苦労させられています(苦笑)。
ただ、分からないときは、「もう一回言って」と聞いてみたりしています。とにかく、何度も何度も分かりたい訛りの英語に触れること、それが一番だと思います。

UKの英語は、イングランド・ウエールズ・スコットランド・北アイルランドとそれぞれ訛りもあり、プラス、住んでる地方でもリバプール訛りがあったり・・とこれも聞きなれるしかありません。
ただ、米語と英語では同じ意味を言っていても、違う単語を使ったりすることも多いので、その辺も分かる必要があるかもしれません。
これは、英語ができるできないにかかわらず、ネイティブにとっても時には難しいものです。
以前北アイルランドに住んでいたのですが、そこに観光できたアメリカ人が地元の人同士の会話を聞いて、何を言ってるのか全然わからない!と言っていたのを覚えています(笑)。
ですので、訛りになれるには、どれだけそれに触れるか、聞きなれるか、が勝負だと思います。
(この記事は「教えてgoo!」より引用させて頂きました。)

英語のリスニング力をアップして
オーストラリア留学前に備えようと
学び中です。

リスニングパワーCDを毎日聞いています。
普通の英語教材と違って
奇妙な音とか入っていて面白いです。

赤ちゃんもこうやって英語耳になったのかな?
30日間で英語耳になってバイリンガルになれるかな?
期待しているこのごろです。

3日目で耳が少しだけ英語に反応しています。
英語耳に近づいているかな?


nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。